Tech Any*Any
Mac や Web のあんなこと、こんなこと。

Nucleus

XHTML の留意点

2005/05/15

XHTMLによるページ作成を行う際に、HTMLと記述の方法が異なりますので、次の点に留意します。

タグの記述について

HTMLではタグや属性、属性値は大文字/小文字の区別はありませんが、XHTMLではすべて小文字で記述します。また、属性値は必ずダブルクォーテーション(")で囲みます。

イメージタグ(<img />)や改行タグ(<br />)など終了タグがない場合、タグの最後を半角スペースと/>にします。(例 : <br />)

廃止されるタグ(要素)

次のタグ(要素)は、XHTML1.1から廃止されています。代わりにスタイルシートなどを使用してください。

  • u
  • s
  • i
  • strike
  • font
  • basefont
  • center
  • dir
  • frame
  • frameset
  • iframe
  • noframes
  • applet

廃止される属性

次の属性は、XHTML1.1から廃止されています。代わりにスタイルシートなどを使用してください。

  • lang
  • name
  • target
  • background
  • bgcolor
  • text
  • link
  • vlink
  • alink
  • clear
  • align
  • noshade
  • size
  • width
  • height
  • border
  • hspace
  • vspace
  • type
  • compact
  • start
  • language
  • nowrap

NP_Calender – カレンダー

2005/02/06

Nucleus でカレンダーを表示するプラグインです。インストールと設定方法

  1. NP_Calender.php をダウンロードして、plugins へアップロードする。
  2. Nucleus 管理ページの “プラグイン管理” からプラグインのインストールをする
  3. カレンダーを表示したいスキンの編集ページに <%Calendar%> を記入する。

NP_TrackBack – トラックバック

アイテムへのトラックバックURLとトラックバックのリストおよびトラックバック数を表示するプラグインです。

インストールと設定方法

  1. NP_TrackBack.php をダウンロードして、plugins へアップロードする。
  2. Nucleus 管理ページの "プラグイン管理" からプラグインのインストールをする
  3. トラックバックURLおよびトラックバックのリストを表示したいテンプレートの編集ページに <%TrackBack(list)%> を記入する。
  4. トラックバック数を表示したいスキンの編集ページに <%TrackBack(count)%> を記入する。

※ 表記方法を変更するには、NP_TrackBack.php を変更する必要があります。

参考 : Trackback URL をすっきり短くする

NP_SendPing – Ping送信

2005/01/27

アイテムの追加/編集などに、複数のサイトへ Ping を送信するプラグインです。

インストールと設定方法

  1. NP_SendPing.php をダウンロードして、plugins へアップロードする。
  2. Nucleus 管理ページの"プラグイン管理"からプラグインのインストールをする
  3. Ping を送信したい Blog の設定ページにある "Options for NP_SendPing" の "Ping URL" に送信先の URL を入力して、[設定の変更] ボタンをクリックする。

SqlTablePrefixがある設定でのNP_NumberOfPosts

2005/01/24

NP_NumberOfPosts をテーブル名にプレフィックスをつけた設定のNucleusにインストールすると、つぎのエラーが発生します。

Plugin NP_NumberOfPosts was not loaded (does not support SqlTablePrefix)

そこで、NP_NumberOfPosts.php に次のコードを追加します。

function supportsFeature($feature) {
switch($feature) {
case 'SqlTablePrefix':
return 1;
default:
return 0;
}
}

次に、”nucleus_”を”[プレフィックス]nucleus_”に置換します。(プレフィックスがついたテーブル名に置換します。)