AirMac ベースステーション・エージェントを起動しない

アクティビティモニタを見ると、常に “AirMac ベースステーション・エージェント” というプロセスが実行されています。AirMac ベースステーションを利用していない場合は、特に必要ないので、”AirMac ベースステーション・エージェント” を起動しないようにすると、多少ですがリソースを節約できます?!

“AirMac ベースステーション・エージェント” を起動しないようにするには、ターミナルで次のコマンドを実行します。

$ launchctl unload /System/Library/LaunchAgents/com.apple.AirPortBaseStationAgent.plist
$ sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.AirPortBaseStationAgent.plist
投稿日:
カテゴリー: Mac

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。