XSERVER で仮想環境の Python を実行する

XSERVER で venv を使った仮想環境の Python を使うためには、CGI の準備が必要です。

拡張子

Python ファイルの拡張子を .py など .cgi 以外にする場合、.htaccess に次の行を記述します。

AddHandler cgi-script .py

実行ファイル

実行ファイルのパーミッションは 755 である必要があります。

$ chmod 755 [ファイル名]

Python で記述する実行ファイルには、1行目 (シバン) に仮想環境の Python のパスを記述します。また、HTML や JSON などの出力の前に必ずヘッダーを出力する必要があります。

#!/home/[サーバー ID]/.venv/bin/python

print("Content-Type: text/html\n\n")

パーミッションに誤りがある場合やヘッダーが出力されなかった場合は次のエラーが発生します。

End of script output before headers

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。