Windows で コマンドキーとコントロールキーを入れ替える

Boot Camp や VMware、Parallels Desktop などの登場で、Windows を Mac で動かす機会が増えましたが、コピーやペーストなどのショートカットに使用するコンビネーションキーが Windows と Mac で異なるので、Windows を使用していて、ショートカットでコマンドキーを間違えて押してしまいます。
そこで、Windows コマンドキーとコントロールキーを入れ替えました。

方法は、次のアプリケーションを使用して、Windows のキーボードマッピングを操作しました。

※ RemapKey は Windows Server 2003 Resource Kit Tools に入っています

ショートカットのキー操作が Mac と Windows でほぼ同じになるため、とても便利です。

投稿日:
カテゴリー: MacWindows

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。