XSERVER で venv, pip

XSERVER に最新の Python をインストールするのは諦めて、インストール済みの Python 3.6 を使って仮想環境を作り、pip をインストールします。

pip なしの仮想環境

root 権限がないため、デフォルトで venv を作成するとエラーになってしまいます。

$ python3 -m venv .venv
Error: Command '['/home/[サーバー ID]/.venv/bin/python3.6', '-Im', 'ensurepip', '--upgrade', '--default-pip']' returned non-zero exit status 2.

そこで、まずは pip がない仮想環境を作成します。

$ python3 -m venv --without-pip .venv

pip のインストール

pip なしの仮想環境ができたら、作成した仮想環境に入り pip をインストールします。

source .venv/bin/activate
curl https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py -o - | python

同時に setuptools や wheel もインストールされます。

次は、ウェブサイトで仮想環境に入れた Python を使用する設定をします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。